PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大吉

肥満細胞腫というのは、皮膚にできることが多いガンの一種で、その治療方法は、ときには脚を切断してでも摘出することを優先するそうです。


大吉のそれは、お腹の中にできるレアケースで、とても大きく、血管にも絡んでいるので、摘出はできない状態だそうです。


治療するために残された選択肢は限られており、希望の光は決して大きくはありません。


症状を知らされたときは、あまりにショックで、辛くて、悲しくて、こんな状態になるまで気づいてあげられなかったことを悔やみました。


でも、ただ打ちひしがれていても、大吉は元気にはなりません。


今は、前を向いて、彼を支えていこうと、強く決意を固めました。


彼のいのちが、あとどれくらい続くのかは、まったくわかりません。


数週間なのか、数ヶ月なのか、一年なのか、まずは、来月の六歳の誕生日を目指します。


腫瘍化するメカニズムは幾つかあって、場合によっては、副作用の少ない有効な薬による治療が可能な場合もあるそうです。


大吉がそれに当てはまることを期待しています。


今は、服用する薬の効果で体調も少し楽そうです。


食べることもできるようになったので、痩せてしまった身体も戻ってくれるとありがたいです。


たっぷりの愛情を注いで、大吉の残されたいのちを、安らかで幸せなものにしてあげます。



皆さんも、かわいい我が子に目一杯の愛情を注いでいることと思います。


でも、彼らの全ての異変に気づいてあげるのは、決して簡単ではありません。


どうか、少しの変化にも気をつけてあげてください。


わずかな不安や予感に目を背けないでください。


大丈夫だろうという過信は、あとから悔やんでも悔やみきれない現実を突きつけてくるかもしれません。



大吉、ごめんな。
頑張ろうな。
スポンサーサイト

| 未分類 | 21:54 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/09/29 06:55 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/09/29 09:22 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/09/29 10:29 | |

とおちゃん かあちゃん がんばるのだ〜
きっと奇跡は起きるよ!!

| ぶーたん | 2012/09/29 23:33 | URL |

まさか大吉くんが・・・。
とおちゃん、かあちゃん 辛いだろうけれど
後悔のないように 大吉くんと接してあげてください。
奇跡が起きることを願ってます。

| ふじこ | 2012/09/30 17:30 | URL | ≫ EDIT

元気印の大吉君。。。驚きました。
本人もご家族もとても辛いですね。
大切な時間が少しでも長く続きますように。
奇跡が起きる事、私も祈っています。

| ぷー子 | 2012/09/30 20:31 | URL |

大吉丼。頑張って元気になるだス!
家族みんな、まだまだ大吉丼。と一緒にいたいだスよ。
あたいともまだご対面してないじゃないだスか!♪
元気になるようにあたいから毎日ブッチュ~i-80
送るだスね。受け取っちくり~i-176

| 櫻 | 2012/10/01 08:48 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/10/01 13:14 | |

大吉くん、がんばるでしゅ。
病気なんかに負けちゃダメでしゅ。
また一緒に、だれがなんと言おうと、畑のドッグランを、泥だらけになって走るでしゅ。
大吉くんがいなくなったら、ぼく、だれと遊んでいいか分かりません。
カプカプしたり、引っ張りっこしたり、悪巧みしたり。
大吉くんと一緒なら、何をしても楽しいでしゅよ。

毎日、みんなでエール送ってるでしゅ。
がんばれ〜〜〜〜

| ゾフィ | 2012/10/01 22:55 | URL | ≫ EDIT

奇跡を起こして下さい。
絶対に諦めないで下さい。
ずーっと願っています☆

| 冬姫 | 2012/10/01 23:34 | URL | ≫ EDIT

以前よりこちらのブログでほのぼのさせていただいてました。
我が家にもフレンチが居るのですが、顔がなんとなく大吉君ににていて、
(ブリンドルですが)勝手に親近感を覚えつつ。
つい数日前にも同じく知人のフレブルが病気になってしまい、
ご家族で治療に取り組む決意をされたところのようです。
本当に何かあって初めて分かる健康の大切さですね。

大吉君はご家族にしっかり見ていてもらえるから安心しているでしょうね。
それがまず一番だと思います。信頼関係は一番の薬ですものね!
どうか、奇跡が起こる事を陰ながら応援しております。

| hiromi | 2012/10/03 02:29 | URL | ≫ EDIT

お久し振りです。
虫の知らせといいますか、大吉君の親友ゾフィ君のブログを拝見して、今回の事知りました。
何て申し上げればよいのか、思い浮かばないですが、みんなに愛されて幸せな一生だったと思います。
虹の橋を無事に渡って、皆と仲良くやってくれると思います。

| みひぃ | 2012/10/03 13:39 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://daipuchi.blog103.fc2.com/tb.php/199-368d2880

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。